身近なトラブルのご相談は…


『過払金の返還請求』

イラスト:過払金の返還請求

過払金が発生しているかどうかの調査は無料です。
カードや資料がなくても大丈夫です。
費用・報酬は、完全後払いです。
現在返済中の方はもちろん、既に完済された方もお気軽にご相談下さい。
最後の取引から「10年」が経過すると請求できなくなります。
認定司法書士が代理人となれるのは、1社につき請求額が140万円までの事案に限ります。

  • 【費用】
  • 着手金   30,000円
  • 基本報酬  1社につき20,000円
  • 成功報酬  過払金の20%
※切手、印紙等の実費及び消費税は別途となります。

『債務整理 自己破産 民事再生』

イラスト:債務整理 自己破産 民事再生

債務整理を行うために司法書士が受任すると、債権者からの催促を止める事ができます。債務が残った場合、支払い可能な金額で相手と分割払いの交渉を致します。
自己破産した場合でも、本人と保証人以外は一切影響ありませんし、親族や仕事先に迷惑がかかる事はありません。
民事再生は、自宅を手放す事なく住宅ローン以外の債務を圧縮する事ができます。 

  • 【費用】
  • 債務整理  着手金   30,000円
  •       基本報酬  1社につき20,000円
  • 自己破産  180,000円〜230,0000円(債権者の数により異なります)
  • 民事再生  230,000円〜260,0000円(債権者の数により異なります)
※消費税は別途となります。

『債権回収』

イラスト:債権回収

債権を回収するのは大変です。
借主の資産状況やその他諸々の事情により、回収方法や回収の見込みなども大きく左右されます。
一般債権なら10年、商事債権で5年、債権によってはそれより更に短い期間で消滅時効にかかるものもあります。 

  • 【費用】
  • 着手金   30,000円
  • 成功報酬  回収額の10%〜20%

『交通事故』

イラスト:交通事故

事故に遭った後、保険会社から連絡が来たけどどのように対応すればいいの?
保険会社から提示された賠償額は本当に妥当なの?
後遺症害が出たそのぶんも請求できる?
過失相殺って何?
自賠責基準って何?
少しでも疑問を感じたら、お気軽にお問い合せ下さい。

  • 【費用】
  • 着手金   30,000円
  • 成功報酬  回収額の10%〜20%
※切手、印紙等の実費及び消費税は別途となります。
※認定司法書士は簡易裁判所に係属する民事事件で、請求の目的の価格が140万円を超えないものについて代理できます。

『賃貸借契約のトラブル』

イラスト:賃貸借契約のトラブル

未払賃料の請求、建物明け渡し請求、敷金返還に関するトラブル等、その他お困りな事があれば、お気軽にご相談下さい。
訴訟を起こさなくても、内容証明郵便や通知書を送付するだけで解決できる場合もあります。

  • 【費用】
  • 内容証明郵便の作成   20,000円
※切手、印紙等の実費及び消費税は別途となります。

『離婚 養育費』

イラスト:離婚 養育費

一日も早く離婚したいと思うあまり、慰謝料や養育費の取り決めもせずに離婚してしまうと、後々後悔する事になる可能性が高いです。
将来の事を良く考えて、焦らずに決断して下さい。
離婚成立後でも慰謝料や養育費を請求する事は可能です。
養育費の支払いが滞っている場合でも、遡って請求する事もできますので、諦めたりしないでご相談下さい。


『労働問題』

イラスト:労働問題

残業代の未払い、不当解雇、セクハラ、パワハラ、その他会社関係のトラブルは、このところ増加傾向にあります。
労働者の権利意識の向上と権利保護が注目を集める今、会社側も労働環境の整備や法令遵守を迫られています。
権利は主張しなければ認められません。
とにかく一度声を上げる事が大切です。

ページトップへ戻る